ここから本文です

ノイタミナ『舟を編む』に櫻井孝宏&神谷浩史 坂本真綾も

オリコン 8月18日(木)18時0分配信

 10月からフジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナで放送を開始する『舟を編む』のメインキャスト3人が18日、発表された。玄武書房の口下手な営業マン・馬締光也を櫻井孝宏、辞書編集部に所属し、馬締と出会うことで辞書編集能力を発揮していく西岡正志を神谷浩史が演じる。また、馬締が下宿している「早雲荘」の大家の孫娘で、板前修行中の林香具矢を坂本真綾が務める。

<画像>人気声優が演じるキャラクター馬締光也・西岡正志

 原作は2011年に刊行され、『2012年 本屋大賞』を受賞した三浦しをん氏の同名小説。マジメで口下手な馬締光也と、社交的なチャラ男・西岡正志の2人の男が、新しく刊行する辞書「大渡海」をつくり上げるまでの情熱と友情を描いた物語。2013年4月には実写映画が公開された。

 監督は黒柳トシマサ氏、シリーズ構成は佐藤卓哉、キャラクターデザインは青山浩行氏、アニメーション制作はZEXCSが担当する。またキャラクターデザイン原案は、既報どおり『昭和元禄落語心中』で知られる漫画家の雲田はるこ氏が手がける。

■発表済みキャスト
馬締光也…櫻井孝宏
西岡正志…神谷浩史
林香具矢…坂本真綾

■公式サイト
http://www.funewoamu.com/

最終更新:8月18日(木)18時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。