ここから本文です

神永圭佑、スパガ田中美麗が、シェイクスピア喜劇『夏の夜の夢』の朗読劇に挑む

デビュー 8月18日(木)15時59分配信

 俳優の神永圭佑やアイドルグループ『SUPER☆GiRLS』の田中美麗ら若手キャストが、8月26日、27日の2日間限定で上演される、シェイクスピアの代表的喜劇『夏の夜の夢』の朗読劇に挑む。この度、舞台ビジュアルが公開され、キャスト陣からのコメントが届いた。

【写真】超訳文学 朗読劇『夏の夜の夢』に出演するキャスト陣

 今作は、シェイクスピアの没後400年を記念して、彼の代表的喜劇『夏の夜の夢』を、現代を舞台に再構成し、現代社会とシェイクスピアの世界を行き来しつつ物語が展開されていく朗読劇。高校の先輩に頼まれ、結婚式の余興で披露するシェイクスピア喜劇『夏の夜の夢』の練習をするため、とある別荘にやってきた男女6人。その日は、妖精たちの世界と人間たちの世界が一年の中で最も近づく一夜だった。いたずら妖精パックの登場により、複雑に絡み合っていく恋模様。そして、練習中の『夏の夜の夢」の世界と現代社会が入り乱れていく。果たして出口はあるのか――。
 
 今も昔も変わらない、恋する人々の物語をパーカッションとガットギターの生演奏で送る朗読劇に挑むのは、ミュージカル『テニスの王子様』などの2.5次元舞台などで活躍中の神永をはじめ、ミュージカル『刀剣乱舞』(今剣役)の大平峻也、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(山口忠役)の三浦海里、そして、アイドルグループ『SUPER☆GiRLS』のメンバーでもあり、モデル・女優としても活躍する田中と、女優・バラエティでも活躍する松山メアリがともに朗読劇に初挑戦。

 朗読劇への出演が3度目という神永は「なんと言っても原作!シェイクスピア!シェイクスピア原作は初めてなので緊張しますが、ワクワクの方が大きい。鬼緊張するとは思いますが、元々顔見知りのキャストや初めましてのキャストと素敵な作品を作り上げたいと思います」と意気込みを語り、「精一杯頑張りますのでぜひ劇場までお越しください」と呼びかける。

 大平は「僕はぶっちゃけ小説が嫌いでした(笑)。本を読むのが苦手で……」と明かしつつ、「でもこの作品を通して、もちろん読まなきゃで……この作品を読んで僕は本を読むのが少し楽しいと思ったし、他の作品の本も読みたいと思いました」とコメント。さらに「でも、その少しだとしても僕にはそれが大きな一歩で、その一歩を本にあまり触れない方にも、本が苦手な方にもこの作品を見て、“あ、本って面白いんだ”と、何か一つでも皆様の架け橋になれたらと思ってます。素敵なひと時をお過ごしください」とアピール。

 朗読劇初挑戦となる田中は「今回初めての朗読劇に挑戦させて頂きます。最初はすごい不安でした。舞台経験もそんなにない私だったのでどうなるのかなと、正直、怖かったです」と正直な想いを告白。そして「でも今は、楽しみで、期待しかありません。新しい自分を出せるいいタイミングでもあり、引き出しが増えることにより、自分自身の今後の糧になると思いました。なので、シェークスピアの世界観を皆さんに全力でお届けしたいです」と意欲を見せる。

 同じく朗読劇初挑戦の松山は「普段本を読んでいる時、登場人物の顔、声、服……頭の中でたくさん想像します。私たちの声で届ける「夏の夜の夢」は、みなさんにはどんなふうに描かれるんだろう。そんなことを思いながら、夏の終わりのひと時をみなさんと過ごせるのを楽しみに頑張ります」と意気込みを語った。

 超訳文学 朗読劇『夏の夜の夢』は、8月26日(金)~8月27日(土)の2日間限定で、中央区立日本橋公会堂【日本橋劇場】にて上演。なお、終演後には、キャスト全員によるトークショーの開催も決定している。

最終更新:8月18日(木)16時4分

デビュー