ここから本文です

乃木坂46・白石麻衣、自身初『Ray』3号連続単独表紙に

オリコン 8月19日(金)11時26分配信

 人気アイドルグループ乃木坂46の白石麻衣(23)が、女性ファッション誌『Ray』(主婦の友社)のカバーガールを、3号連続で務めることが18日、発表された。白石は2013年11月22日に単独表紙を飾って以来、今回で6度目。23日に発売される10月号には、今回の企画に対する白石の“決意表明”が掲載される。

【写真】2013年に初表紙を飾った白石麻衣

 表紙の撮影では、10月号のテーマ「ロマンティック」を体現した白石。「カメラの前に立つとスイッチが入る瞬間があって。自然とイメージの女の子になりきっている自分がいて…って感じです」と撮影を回顧。

 表紙連動企画では、カバーで魅せる表情とは違った一面を披露。カバーガールを務めることに対して不安を感じていたという心境を語る一方で、「求められる以上のことを返したいって思いがどんどん強くなって。読者のみなさんに(以前の表紙のとき)よりももっと今の方がいいね!って言ってもらえるようにただレベルアップしたい」と意気込みを語っている。

最終更新:8月19日(金)11時28分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。