ここから本文です

糸井重里、10年ぶり映画コピー書き下ろし 福山雅治と初対談が実現

オリコン 8月19日(金)7時0分配信

 クリエイターの糸井重里氏が、俳優の福山雅治がパーソナリティを務めるラジオ『福のラジオ』(TOKYO FM)に出演。糸井氏が福山主演の映画『SCOOP!』(10月1日公開)ポスタービジュアルの宣伝コピーを手がけたことから今回の初対談が実現した。

【画像】糸井重里氏のコピーが載ったポスタービジュアル

 ポスターのコピーは「ごめん。馬鹿で悪かったな。」。映画本編を観た糸井氏が、福山演じる都城静から着想を得て書き下ろしたもの。糸井氏が映画ポスターにキャッチコピーを書き下ろすのはジブリ映画『ゲド戦記』(2006年)以来、10年ぶりになる。

 糸井氏は、劇中の福山について「ルックスもこれまでの“フクヤマ”とは変えてきましたよね。髭も生やして、ちゃんと“だらしない男”に見えました。カッコ良すぎちゃダメな役ですもんね(笑)」。これに対して福山は「僕は以前から糸井さんのことを“生き方がカッコいい、ああいう人になりたい”と思っていたので、そのカッコいい先輩にそんなふに思っていただけたなんて本当に嬉しい限りです」と照れながら笑顔を見せた。

 同対談は模様は『福のラジオ』で8月27日14時から放送予定。

最終更新:8月19日(金)7時0分

オリコン