ここから本文です

劇場版『マジェスティックプリンス』杉田智和がスギタ役 斉藤壮馬、雨宮天らも

オリコン 8月18日(木)22時20分配信

 11月4日に公開となる劇場アニメ『銀河機攻隊マジェスティックプリンス(仮題)』に登場する新たなキャラクターとキャストが18日、発表された。2013年4月から9月まで放送されたテレビアニメシリーズにサブキャラやモブとして出演した斉藤壮馬と雨宮天のほか、代永翼、鈴木愛奈、そして同作のファンという杉田智和も起用された。

<画像>前売り券の特典 描き下ろしイラストのクリアファイル 

 斉藤が演じるのは、グランツェーレ都市学園に通うパイロット候補生「チームフォーン」のコントロール担当かつリーダーのセイ・ユズリハ。代永がブースト担当でスピード狂のクリス・ソルフェリーノ、砲撃担当の美少女ユイ・マガリャネスを雨宮、フォワードを担当する天然娘のアン・メディクムを鈴木が演じる。

 杉田は、彼らを見守るグランツェーレ都市学園の教官・スギタ役となり「私は想像する。劇場版が制作され、歓喜する未来を。名字が杉田で本当に良かった。これ程感謝した瞬間はない」と喜びのコメントを寄せている。

 監督は元永慶太郎氏、キャラクターデザインは平井久司氏とテレビシリーズからの続投。脚本は新鋭の宍戸義孝氏が手がけることもわかった。現在、劇場版のサブタイトルを一般公募するプロジェクトも実施中。採用されると本編タイトルとなるだけでなくサブタイトル原案としてエンドクレジットに名前が挿入される。応募締め切りは今月31日まで。

■公式サイト
http://mjp-anime.jp/

最終更新:8月18日(木)22時20分

オリコン