ここから本文です

エミネム、ドレイクの公演にゲスト出演

BARKS 8月19日(金)12時32分配信

火曜日(8月16日)、米デトロイトで開かれたドレイクの公演にエミネムがサプライズ出演した。両者の間が険悪になっているとの噂が流れていたが、これで一蹴した。

◆エミネム&ドレイク画像

ドレイクは「最も偉大なラッパー」とエミネムを紹介。彼がパフォーマンスしている間、何度もお辞儀をしていたという。

ドレイクは公演後、エミネムがステージに登場し、オーディエンスが大歓声を上げる様子をとらえた映像やパフォーマンス写真をインスタグラムで公開。エミネムもドレイクとの2ショット写真を投稿している。

エミネムは今年に入ってから3回――ブラジル、アルゼンチン、チリで開かれた<Lollapalooza>フェスティバルでしかパフォーマンスしておらず、短いものではあったが貴重なライブとなった。

ドレイクは現在、フューチャーと北米で<Summer Sixteen>ジョイント・ツアーを行なっている。

Ako Suzuki

最終更新:8月19日(金)12時32分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。