ここから本文です

ポール・マッカートニー、キャピトル・レコードと再契約

BARKS 8/19(金) 12:39配信

ポール・マッカートニーが水曜日(8月17日)、新たにキャピトル・レコードとワールドワイドな契約を交わしたことを明らかにした。

◆ポール・マッカートニー画像

ポールは「これは正真正銘、僕にとってエキサイティングなことだ。キャピトルは、僕の初めてのアメリカのレーベルだったというだけでなく、僕が初めて買ったレコードは、キャピトルがリリースしたジーン・ヴィンセントの「Be-Bop-A Lula」だった」とコメントしている。

ソロ・デビュー・アルバム『McCartney』(1970年)から最近のものまでマスターレコーディングのカタログ全てを包含する契約で、ポールは現在、同レーベル復帰第1弾となるニュー・アルバムも制作中だという。

2017年以降、バックカタログのリリースが計画されており、ファンは貯金を始めたほうがよさそう。

ポールは10月8,15日、ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、ザ・フー、ロジャー・ウォーターズが出演する大物フェスティバル<Desert Trip>でパフォーマンスする。

Ako Suzuki

最終更新:8/19(金) 12:39

BARKS