ここから本文です

普電工、外需開拓の具体策協議 16年度勉強会 来月中旬開催 有望輸出先絞込み

日刊産業新聞 8/18(木) 12:08配信

普通鋼電炉工業会(会長=明賀孝仁・合同製鉄社長)は、「海外需要開拓」に関する勉強会の2016年度第1回会合を9月中旬に開く。「廃棄物処理」に関してはグループの全体会合を当面開催せず、まず廃棄物処理事業の知見やノウハウを有する共英製鋼やJFE条鋼など数社を中心に調査・検討を進めていく。普電工は経済産業省と連携しながら、16年度も勉強会を継続し、中・長期的な競争力強化に向けての具体策を検討する。

最終更新:8/18(木) 12:08

日刊産業新聞