ここから本文です

【映像】トルコ国営放送、局内にクーデター勢力侵入する映像公開

アフロ 8/18(木) 11:12配信

 トルコ国営放送TRTは16日、同国軍一部反乱勢力が7月に起こしたクーデーター未遂で首都アンカラのTRT本局に侵入し占拠する軍兵士の姿を捉えた映像を公開した。
 映像はTRT本局各所に設置されたカメラがクーデター未遂が起きた7月15日夜に撮影したもので、反乱勢力軍兵士らがメインゲートの守衛を拘束し侵入する姿や、スタジオで着替えたり、反対勢力関係者と電話で連絡を取り合う姿が確認できる。この映像には収録されていないが、TRT関係者を後ろ手に縛り拘束する姿も捉えられている。
 軍反乱勢力はTRTを占拠すると、テレビ放送を利用し国の権力を掌握したと声明文を発表した。TRTはその後一時的に放送できない状況に陥ったが、エルドアン大統領の呼びかけに応じた国民が街に出てデモを行うなど反乱勢力が勢いを失った16日に放送を再開した。

 クーデター未遂によって少なくとも240人が死亡、2000人が負傷。犠牲者の多くは一般市民だった。
 トルコ政府は米国在住のイスラム教指導者フェトフッラー・ギュレン師がクーデターに関わったとして身柄を引き渡すよう米国に求めているが、米国はトルコ政府に明確な証拠提示を求めている。

(トルコ、アンカラ 7月15日 映像:ANSA/アフロ)

最終更新:8/18(木) 12:19

アフロ