ここから本文です

[移籍]ミラン、ベシクタシュからアルゼンチン代表のFKが得意な攻撃的MFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8/18(木) 1:15配信

小さな王子

日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは17日、ベシクタシュからアルゼンチン代表MFホセ・エルネスト・ソサを獲得したことを発表した。契約期間は2018年6月末までの2年で、背番号は「23」となっている。

現在31歳のソサは、プリンシピート(小さな王子)という愛称で親しまれ、攻撃的なポジションを幅広くこなせるオールラウンダー。そして、FKを得意とする彼は、アルゼンチン代表の各年代とフル代表にも選出されてきた。一方クラブでは、母国アルゼンチンのエストゥディアンテスでリーグ優勝を経験し、2007年にバイエルンへ移籍。その後、ナポリやアトレティコ・マドリードを経て、2014年にベシクタシュへ加入した。同クラブでは昨季、リーグ戦31試合に出場し、7ゴールを挙げる活躍を見せており、今後の活躍が期待されていたが、トルコで起こったテロの影響で退団を希望していたようだ。

はたして、ソサはミランでも結果を残すことができるのだろうか。本田にとっては強力なライバルが加入し、定位置争いがより一層激しくなってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/18(木) 1:17

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]