ここから本文です

リオ五輪登坂選手 残り2秒劇的逆転で金/富山

チューリップテレビ 8/18(木) 13:51配信

 リオデジャネイロオリンピックでまたも県勢が金メダルの快挙です。

 レスリング女子48キロ級で高岡市出身の登坂絵莉(とうさか・えり)選手が残り2秒での劇的な逆転勝利で金メダルを獲得しました。
 初めてのオリンピックでも世界選手権3連覇の実力を発揮し、決勝まで進んだ登坂選手。
 決勝の相手はロンドン大会の銀メダリストアゼルバイジャンのマリア・スタドニク選手。
 登坂選手が1ポイントリードされたまま迎えた試合終了間際。
 残り2秒で逆転勝ちした登坂選手、県勢としては今大会の二人目の金メダル獲得です。

 「もうここしかないと思って、これでとれなかったら後悔すると思って、力入れて(足を)取りました。色んな人の顔が浮かんで感謝です」(登坂絵莉選手)

チューリップテレビ

最終更新:8/18(木) 13:51

チューリップテレビ