ここから本文です

人気ミュージカル「スリラー・ライブ」がマカオ初上陸=マイケル・ジャクソンさんのヒット曲の数々で構成

マカオ新聞 8月18日(木)14時19分配信

 ロンドン・ウェストエンドで8年目となるロングラン公演中のミュージカル「スリラー・ライブ(THRILLER LIVE)」が今秋マカオに初上陸するという。

 マカオ・コタイ地区に今年9月13日にオープンを予定している大型カジノIR(統合型リゾート)「パリジャンマカオ」が、併設するパリジャンシアター(約1200席)のこけら落とし公演として誘致したもの。

 「スリラー・ライブ」は故マイケル・ジャクソンさんのヒット曲の数々で構成されるミュージカルで、これまでに30ヶ国以上で5000回の上演数、400万人以上を魅了した実績を誇る人気作となっている。

 マカオ公演のスケジュールは9月30日から11月13日までの木曜日を除く毎日。平日は1日1回、土日及び10月4日は1日2回公演を予定しているとのこと。上演時間は約90分。チケットの価格はA席480パタカ(日本円換算:約6000円)、B席280パタカ(約3500円)、C席180パタカ(約2300円)。

最終更新:8月18日(木)14時33分

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。