ここから本文です

人気ミュージカル「スリラー・ライブ」がマカオ初上陸=マイケル・ジャクソンさんのヒット曲の数々で構成

マカオ新聞 8/18(木) 14:19配信

 ロンドン・ウェストエンドで8年目となるロングラン公演中のミュージカル「スリラー・ライブ(THRILLER LIVE)」が今秋マカオに初上陸するという。

 マカオ・コタイ地区に今年9月13日にオープンを予定している大型カジノIR(統合型リゾート)「パリジャンマカオ」が、併設するパリジャンシアター(約1200席)のこけら落とし公演として誘致したもの。

 「スリラー・ライブ」は故マイケル・ジャクソンさんのヒット曲の数々で構成されるミュージカルで、これまでに30ヶ国以上で5000回の上演数、400万人以上を魅了した実績を誇る人気作となっている。

 マカオ公演のスケジュールは9月30日から11月13日までの木曜日を除く毎日。平日は1日1回、土日及び10月4日は1日2回公演を予定しているとのこと。上演時間は約90分。チケットの価格はA席480パタカ(日本円換算:約6000円)、B席280パタカ(約3500円)、C席180パタカ(約2300円)。

最終更新:8/18(木) 14:33

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。