ここから本文です

高炉各社、円高懸念強まる 収益への影響拡大

日刊産業新聞 8月18日(木)12時10分配信

 円高ドル安による高炉メーカーの収益減速懸念が強まっている。円ドル相場は16日、米国の外為市場で一時1ドル99円台に再び突入するなど大きな変動を続けている。高炉メーカーにとって円高ドル安は、大手需要家である自動車産業などの輸出競争力低下や国内設備投資見送りなどの間接的影響を及ぼすほか、輸入鋼材の増加、輸出入フローや外貨資産換算額などへの直接的影響にもつながる。

最終更新:8月18日(木)12時10分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]