ここから本文です

カーリー・クロス、「私はテイラーの味方」

ELLE ONLINE 8月18日(木)20時56分配信

最近のインタビューでキム・カーダシアンは「いい人」と発言したカーリー・クロス。そのためアメリカマスコミから「親友のテイラー・スウィフトを裏切っている?」と報じられてしまっていたそう。これに対してカーリーがTwitterで反論。「私の言葉をマスコミが曲解するのは許さない。テイラーはいつでも私の味方だし、私もテイラーの味方」とツイート。さらに「決して私を使って2人の女性を戦わせるようなこともさせない。そういうのは私ではないから」と、自分の発言を使ってキムVSテイラーという図式を作るマスコミを批判。

【画像】24歳ハッピーバースデー記念! カーリー・クロスのベストルック40連発


確かにマスコミがキム&カニエVSテイラーの対立を煽り面白がっているのも事実。カーリーの言いたいこともよくわかるけれど、ここまできっぱり「チーム・テイラー」だと断言してしまうなんて、この対立図式に自分から飛び込んでいるような気もする……。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月18日(木)20時56分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。