ここから本文です

中国首相、能力削減に再び意欲 16年計画 達成率 7月末時点で47%

日刊産業新聞 8月18日(木)12時11分配信

 中国の李克強首相は16日開催の国務院常務会議で、「鉄鋼・石炭業の過剰能力解消を細かに監督検査し、既定の2016年の削減目標を達成する」と語った。16年は粗鋼能力を4500万トン削減する計画で7月末時点の目標達成率は47%。会議では能力の実際の退出の必要から違法設備の整理などを確認した。対象品目は不特定ながら貿易促進策の実施にも李首相が触れ、輸出と企業の海外進出を後押しする意向を伝えた。

最終更新:8月18日(木)12時11分

日刊産業新聞