ここから本文です

ラッキールーザーの土居が大会初勝利 [シンシナティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/18(木) 7:30配信

「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/アメリカ・オハイオ州シンシナティ/8月15~21日/賞金総額280万4000ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、土居美咲(ミキハウス)がワイルドカード(主催者推薦枠)のクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)を2-6 6-3 6-4で倒して大会初勝利を挙げた。試合時間は2時間15分。

セレナ・ウイリアムズが現地で棄権 [ウェスタン&サザン・オープン]

 2010年から6度目の対戦で、土居はマクヘイルに初勝利。今シーズンは開幕戦のオークランド(WTAインターナショナル/ハードコート)と3月のマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の1回戦で対戦し、いずれもマクヘイルが勝っていた。

 今大会では予選決勝で敗れていたが、ラッキールーザーで初の本戦入りを果たした土居。肩の故障で欠場した第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に代わっての出場だったため、2回戦が初戦となっていた。

 土居は3回戦で、第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコバは2回戦で、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)を6-4 6-1で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MASON, OH - AUGUST 14: Misaki Doi of Japan hits a return during her match against Jessica Pegula during the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 14, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8/18(木) 23:12

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]