ここから本文です

小籔千豊が驚いたカジヒデキの“クレイジーな写真”とは?

TOKYO FM+ 8月18日(木)12時0分配信

小籔千豊がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の8月12日のゲストは、デビュー20周年を迎えたシンガーソングライターのカジヒデキさん。「コヤブソニック」への出演や「吉本新喜劇ィズ」への楽曲提供など、関わりの深いふたりが和気あいあいのトークを展開。小籔店長を驚かせたカジさんの写真とは?

この番組の舞台は都内某所にある架空の写真館。主は、おしゃべりが好きなカメラマン・小籔千豊です。

8月12日(金)の放送には、小籔店長が昔から大好きというカジヒデキさんが“ご来店”。「一人暮らしの若手時代、散らかった部屋やったんですけど、カジさんの曲をかけるだけでおしゃれな雰囲気に包まれて。自律神経のバランスがすごく良くなるような(笑)」と小籔店長。

一方、カジさんは、吉本新喜劇の東京公演を観に行くほど新喜劇にハマっているそうで、「吉本新喜劇ィズのギタリストの松浦(真也)さんのことを今年の頭にチェックしていたんですけど、すっちーさんとの『パンツ見ぃの歌』にハマってしまって(笑)」と嬉しそうに告白。それを聞いた小籔店長は、「そこまで知ってるんですね! 関東の一流アーティストで知っている人は、かなり少ないです」とびっくり。

また、カジさんから吉本新喜劇ィズに楽曲を提供してもらったことを報告。「メンバー全員で笑けてしまうくらい、思ってた以上にぴったりな曲。ありがとうございました」と感謝を伝えると、「ご依頼いただければ、もっとがんばりますので(笑)」とカジさんもやる気満々。吉本新喜劇ィズの今後の展開も楽しみです。

さて、カメラ店ということで、毎回番組にゲストが写真を持参。この日カジさんが持ってきた写真の舞台は、カジさんが大好きな場所で何度も訪れているという、スウェーデン。カジさんは、「レコーディングでスウェーデンに行っていて、夜中に友人の家に遊びに行くことになったんですが、海岸沿いにあるサウナ小屋に入って海水に飛び込むんです。でも時期は2月ぐらいなんです」と紹介。「おとなしい感じの方かと思いきや、結構こういう無茶もしはる。ある意味クレイジーボーイの一面もお持ちというのをわかっていただけたと思います」とカジさんの意外な一面に小籔店長も驚いていました。

(TOKYO FMの番組「FUJIFILM presents コヤブカメラ」2016年8月12日放送より)

最終更新:8月18日(木)12時0分

TOKYO FM+