ここから本文です

【SMAP】中居は安泰、香取は…?メンバーの解散後を占う

dmenu映画 8/18(木) 17:50配信

国民的アイドルグループ“SMAP”が、今年12月31日をもって解散することが発表され、連日メディアを賑わしています。各メンバーが個人活動を活発に行ったり、バラエティにも挑戦するなど、アイドルの可能性を切り開いてきたSMAP。解散後の各メンバーに活動の場はあるのでしょうか?

“SMAP”枠が外れた新しい可能性は?

5人の中で、今後もっとも活躍の場が待っていそうなのが、中居正広。司会業が順調な中居はポスト・ビッグ3の1人として期待されるほど、人気と信頼を得ています。トーク番組で毒のある発言をしていても共演者から「照れ隠し」と取られるほど、義理人情に厚く温厚な人柄。芸能界と視聴者の両方から支持されおり、年齢を重ねるにつれてますます司会業に磨きをかけていきそうです。

他のメンバーと違い、解散に納得していないコメントを発表した木村拓哉。ドラマ出演は、以前ほど視聴率がとれなくなってきており、今以上の俳優活動は難しいかもしれません。ただし、ジャニーズ事務所に残りSMAPとして活動を続けることを一貫して希望していたため、今の近藤真彦のようにジャニーズのカリスマ性を保つポジションで、表舞台に君臨し続ける可能性もありそうです。

草なぎ剛は、ドラマや映画で見せる憂いのある演技が好評を得ることが多く、俳優としてのオファーは今後も続きそう。かつての泥酔騒動も乗り越えてきており、応援したくなる“良い人”キャラは健在のため、CM出演などもまだまだ視聴者に求められていきそうです。

雑誌での映画コラム連載やテレビでの書籍批評など、カルチャーへの熱量が高い稲垣吾郎。定期的に立ち続けている舞台で、役者としての力も磨き続けています。“アイドル”という枠組みを外した方が、本領が発揮される一人かもしれないですね。

SMAP内で一番の弟分、香取慎吾。ここ何年かの間に出演した主演映画やドラマはあまりヒットに恵まれていない状況です。俳優や歌手としての活動以外では、草なぎが主演したフジテレビ系ドラマ「独身貴族」内で、自身が描いた絵が飾られたりするなど、イラストや絵を手掛けてきている香取。個展を開催するほど熱心に創作活動も行っている嵐・大野智やとんねるず・木梨憲武のように、香取も絵の道へ進むということもあるかもしれません。

ジャニーズも転換期?

“トップアイドル”としての年齢制限や活動内容など、これまでの概念を打ち壊していったSMAP。彼らに続く後輩たちも、高学歴でニュースキャスターを務める嵐・櫻井翔や小説家デビューしたNEWS・加藤シゲアキのように、どんどん“ジャニーズ”の概念を変えてきました。SMAPも変わるべくして変わる時期が訪れたのかもしれません。

今のところSMAPのメンバーは、全員ジャニーズ事務所に残るようですが、“SMAP”ではなくなったからこそ発揮される各々の活躍は見てみたいものです。とはいえ、解散を受け入れられないファンは、個々が活動したとしてどんな気持ちで彼らを見るのでしょうか。まだまだ余波は続きそうです。

文/岩木理恵@HEW

最終更新:8/18(木) 17:50

dmenu映画