ここから本文です

プライメタルズ、CSP社向けのスラブ連鋳稼働 納入した鋳造機で製造されるスラブ

日刊産業新聞 8/18(木) 12:13配信

 プライメタルズテクノロジーズ社は16日、ブラジルのCSP社に納入した2ストランド方式連続スラブ鋳造機が、このほど本格稼働を開始したと発表した。新鋭製鉄所のCSP社向けに、韓国のPOSCOE&C社から2012年に受注していたもの。生産能力は年間300万トン。

最終更新:8/18(木) 12:13

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革