ここから本文です

関東地方は18日夜にかけ、激しい雷雨に警戒 東京23区に大雨洪水警報

ウェザーマップ 8/18(木) 13:15配信

 きょう(18日)は関東地方の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となり、発達した積乱雲が相次いで発生している。東京23区では午後1時前に大雨洪水警報が発表された。今夜にかけて、関東地方の広い範囲で天気の急変、激しい雨や落雷に注意が必要だ。

 茨城県鉾田市では午後0時40分までの1時間に40ミリの激しい雨が降り、午後1時半現在、埼玉県と東京都の一部に大雨洪水警報、栃木県と茨城県の一部に大雨警報が発表されている。また、東京都心でも午後1時頃から、局地的に激しい雨が降っている。

 関東地方では今夜遅くにかけて、雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、局地的には50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所がある見通しで、落雷、低い土地や地下街への浸水に注意が必要だ。また、発達した雨雲が近づいてきたら、竜巻などの激しい突風が吹くおそれがあり、建物に移動するなど安全の確保に努める必要がある。

最終更新:8/18(木) 13:35

ウェザーマップ