ここから本文です

チェルシーが85億円で“ビッグな買い物”へ 人気者の25歳は退団近いと現地紙

theWORLD(ザ・ワールド) 8/18(木) 12:25配信

コロンビアのスーパーエースは苦しんでいる

イタリア人監督アントニオ・コンテ率いるイングランドのチェルシーは、市場に大金を投じる準備があるようだ。

今季よりクラブを指揮するコンテ新監督の下で、チェルシーはすでにマルセイユからベルギー代表FWミッチー・バツフアイーを、そしてレスターからはフランス代表MFエンゴロ・カンテといった実力者らをそれぞれ獲得している。彼ら2人との契約には破格の移籍金を要することとなったが、コンテの買い物はまだ終わらない。スペイン紙『MARCA』によるとレアル・マドリードでの序列が下がる一方のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス獲得に向けて、チェルシーは攻勢を強めているようだ。25歳のチャンスメイカーは確かな実力と絶大な人気を兼ね備えるスーパースターだが、白い巨人においてその真価を発揮することができておらず、レアルから退団する可能性が非常に高くなっていると同メディアは伝えた。レアルはこのMFに7500万ユーロ(約85億円)もの値札を貼り付けており、彼とのサインを望むチェルシーにとってはあまりにも贅沢な買い物となるだろう。

これまでにもマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンなどから強い関心を寄せられていたハメス。試合に出ずとも、彼の人気は衰える気配が無さそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/18(木) 12:26

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]