ここから本文です

<甲子園>木更津総合4強ならず 関東対決、作新学院に敗れる

千葉日報オンライン 8/18(木) 18:07配信

 第98回全国高校野球選手権大会第12日は18日、甲子園球場で準々決勝が行われ、第4試合で木更津総合(千葉)は作新学院(栃木)に1-3で敗れ、初の4強入りはならなかった。

 木更津総合エース早川隆久は2試合連続完封と好投を続けてきたが、作新学院・入江大生の3試合連続弾で初回からリードを許す。三回にも一発を浴び、序盤の本塁打攻勢で3点を奪われた。

 打線は七回に1点を返したが、相手エースの150キロ右腕・今井達也を最後まで打ち崩すことができなかった。

最終更新:8/18(木) 18:07

千葉日報オンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]