ここから本文です

資源大手3社、鉄鉱石関連 営業利益4.7%減91億ドル 1―6月利益率なお低水準

日刊産業新聞 8/18(木) 12:17配信

 鉄鉱石大手3社の直近の決算発表によると、1―6月の鉄鉱石関連部門の営業利益は合計で91億2500万ドル(約1兆995億円)と前年同期比4・7%減った。数量が伸び悩み、単価の下落で収益を削った。売上高に対する利益率は平均で45・7%と1・7ポイント上がったが、一時70%を上回っていた利益率は比較的低い水準にとどまった。

最終更新:8/18(木) 12:17

日刊産業新聞