ここから本文です

カカも今のミランは見てられない 「まずはヨーロッパの舞台に戻り……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)12時40分配信

今ではUCLにも参戦できず

カカが爆発的なスピードで相手守備陣を切り裂き、チームを勝利に導いていたミランの姿はもうかなり前のことだ。今のミランはチャンピオンズリーグにも出場できないチームとなってしまい、セリエAでも優勝候補に挙げる者はほとんどいない。カカが在籍していた頃と比べるとチーム力は明らかに落ちた。

この現状をカカも悲しんでいる。『Omnisport』によると、カカは今のチームを見ているのが悲しいと語り、なるべく早いうちにチャンピオンズリーグの舞台に戻ってくれることを願っている。

「僕の意見では、今のミランは1歩1歩進んでいかなければならないことを理解すべきだ。まずはヨーロッパの舞台にもう1度戻り、ヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグを戦うことだ。ユヴェントスのようにね。彼らはとても上手くやっていて、とても良いチームになっている」

「僕は何年後かにミランが再びチャンピオンズリーグの舞台で戦い、セリエAを制する姿を見ることになると思う。ミランならもう1度それができると確信している」

今季のミランは指揮官にヴィンチェンツォ・モンテッラを招聘しており、カカはモンテッラがふさわしい人物だと期待している。今のミランの現状をいきなり好転させることは簡単ではないが、カカの言葉通り1つ1つ復活へのステップを踏んでもらいたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)12時40分

theWORLD(ザ・ワールド)