ここから本文です

【映像】世界最大の航空機「空飛ぶお尻」飛行成功

アフロ 8月18日(木)18時55分配信

 次世代型飛行機とされる「エアランダー10」が17日、英ベッドフォードシャー州で約20分間の初飛行に成功した。英各メディアが伝えた。

 エアランダー10は米軍の計画で英ハイブリッド・エア・ビークルズ(HAV)社が開発していたが軍事費の削減により頓挫。クラウドファンディングや英政府の資金援助により民間航空機として開発が継続され、今回のテスト飛行に至った。航空機とヘリコプター、そして飛行船を組み合わせた胴体は全長92メートル、幅45.3メートル、ヘリウムガスで浮上させる。その姿から「空飛ぶお尻」との愛称もある。

 HAVによると、有人で5日、無人なら2週間の飛行継続が可能だという。旅客機としてだけでなく災害や紛争地での人道支援に役立つと期待されている。

(イギリス、ベッドフォードシャー州、17日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

アフロ

最終更新:8月18日(木)18時55分

アフロ