ここから本文です

香取慎吾の出演番組でのある“演出”に「スタッフさんの思いが伝わる」「泣けてくる」。香取の口から“ビストロSMAP”の話も

E-TALENTBANK 8/18(木) 17:43配信

17日放送のフジテレビ系「おじゃMAP!!」で、番組スタッフのSMAP・香取慎吾への気遣いが感じられる編集に、ネットからは感動の声が上がっている。

同番組ではアンタッチャブル・山崎弘也、高畑裕太とともに栃木県那須でアトラクションの補助員や、サファリパークでの飼育員などさまざまな仕事に挑戦した。

番組の冒頭、那須の観光スポットや番組の流れを説明するVTRがはじまると、同時に流れたのはSMAPの曲である「JOY」だった。これにネット上のユーザーは「オープニングでJOY流れた!! 慎吾くん!!」と早速反応をしていた。

その後、番組が進むにつれ「ユーモアしちゃうよ」「SHAKE」「らいおんハート」「SUMMER GATE」など、次々とSMAPの曲が流れた。この演出に「スタッフさん、今日の放送絶対に意識してくれてるんですよね?今までこんなにSMAPの曲が、かかったことないよ。ありがとう」「スタッフさんの愛だね」といった感謝のツイートが続出した。

また、番組の途中では香取がクレープを作るくだりがあり「料理を番組で何十年もやってるけど、ピザとクレープを作るのは難しい」と発言すると、テロップでは「番組」の部分をグループの冠番組で、同局系「SMAP×SMAP」の名物コーナー「BISTRO SMAP」のロゴを表示。これにも「ビストロSMAPのロゴ出してくれてる」「慎吾の料理姿、ずっとずっと見ていたいよ」といったネット上の反応が見られた。

番組の最後には4度目の「JOY」が流れ、ネット上では「スタッフさんの思いが伝わる」「本当に泣けてくる」といった声が放送翌日の現在になっても絶えず上がり続けている。

最終更新:8/18(木) 17:53

E-TALENTBANK