ここから本文です

【映像】悲しい注目 空爆で負傷、5歳男児の姿 シリア内戦

アフロ 8月18日(木)21時26分配信

【閲覧注意】の場面が含まれています

【視聴注意】 

 シリア北部アレッポの反体制派支配地域へロシア軍が17日夜に行った空爆で、負傷した5歳の男の子が救出され救急車に乗った姿が悲しい注目を集めている。
 救急車の座席に座った男の子は無表情のままで、ただじっと病院へ搬送されるのを待った。5歳の男の子が空爆に遭い、傷ついているにも関わらず泣きも叫びもしない。
 搬送された病院医師によると、男の子は頭部に外傷を負ったが容体は安定している。

 アレッポの反体制派支配地域にはシリア軍やロシア軍が連日空爆を行っており、赤十字は戦闘状況について「最悪」としている。

(シリア、アレッポ、17日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8月19日(金)13時32分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。