ここから本文です

「早く帰りたいけど、まだまだ帰りたくない」元磐田MF山田大記がオランダ移籍の小林にエール

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)13時10分配信

磐田では2年間チームメイト

ジュビロ磐田は12日、MF小林祐希がヘーレンフェーンに移籍することを発表。その小林と同じく、2014年に磐田から海外のクラブへと戦いの場を移したカールスルーエMF山田大記が小林にエールを送った。

4年間磐田に在籍した小林は移籍に際し、「小林祐希という生意気なガキに温かく広い心で接してくれたスタッフ、チームメイトには、本当に感謝しています」とコメント。「そして、良い時も悪い時も常に応援してくれたサポーターの皆様にも、心から感謝しています。もっと伝えたい事があるのですが、ダラダラと長い文になってしまうので、このくらいにしておきます!行ってきます」と伝えている。

これに対し、山田は自身のTwitterで「ゆうきらしいコメント」と呟き、「『行ってきます』は、いずれ『ただいま』を言いたい相手に使う言葉。 自分がドイツに来た時を思い出して、身の引き締まる思い。 早く帰りたいけど、まだまだ帰りたくない。 お互い頑張ろ」と綴った。

2014年の夏からブンデスリーガ2部のカールスルーエでプレイする山田大記、2016年の夏からエールディヴィジのヘーレンフェーンでプレイする小林祐希。欧州の新シーズンは磐田から世界に羽ばたいた2人に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)13時10分

theWORLD(ザ・ワールド)