ここから本文です

【MLB】イチロー右前打で通算3005本 2戦連続安打もチームは惜敗

Full-Count 8月18日(木)11時18分配信

第2打席に右前打、歴代28位ケーラインに2本差に迫る

 マーリンズのイチロー外野手は17日(日本時間18日)、敵地でのレッズ戦に「6番・右翼」で先発し、2試合連続安打を記録した。3打数1安打1四球で打率は.310。チームは2-3で惜敗した。

イチロー、MLB3000安打の全打球位置イラスト

 3試合連続で先発出場したこの日はレッズ先発ベイリーと対戦。第1打席は3球で空振り三振したが、4回1死走者なしの第2打席にカウント2-2から5球目カーブを振った。鋭く飛び出した打球は二塁手フィリップスのグラブを弾いてライト前へ。通算3005安打目とし、歴代28位アル・ケーラインの3007本まで残り2本に迫った。

 第3打席は四球、第4打席はセンターフライで3打数1安打1四球。得点にからむ場面はなかった。

 試合はマーリンズが先制するも、7回に逆転を許して2-3で黒星。中地区最下位に低迷するレッズを相手に2連敗を喫してしまった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月18日(木)11時18分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]