ここから本文です

稲垣吾郎「本当に申し訳…」ラジオで謝罪“SMAP解散”の肉声にファン「辛い」

MusicVoice 8/18(木) 22:06配信

 SMAPの稲垣吾郎が18日、文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」に出演。14日未明にジャニーズ事務所から発表されていたSMAP解散について、冒頭で「本当に申し訳ありませんでした」などと謝罪のコメント。解散発表後、メンバーの肉声で「解散」を認めるのはこれが初めて。ネット上では「吾郎さんはっきり解散って言った」「言って欲しくなかった」などと、改めて突きつけられた現実に嘆きの声が挙がった。

 SMAP解散が、初めてメンバーの口から伝えられた。14日未明にジャニーズ事務所から12月31日をもってSMAPが解散することが発表され、17日にはSMAPメンバー5人がそろう唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP」が年内で放送終了することも発表されていた。

 18日午後9時30分からは、稲垣がDJを務める文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」があり、ここで稲垣が自らの口で解散に関するコメントを出すと報じられていた。そのため、ファンらはSNSなどに「ストスマ待機」などとコメントし、固唾をのんでその時を待っていた。

 番組が始まった冒頭、稲垣の声が流れ始めた。「こんばんは、稲垣吾郎です。既に報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散という形をとらせていただくことになりました。ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続きよろしくお願いいたします」と解散についてお詫びとこれからへのエールを願った。

 SMAPのメンバーで解散に言及したのは今回が初めて。そのため、放送を聴いたリスナーは次々にSNSに感想を書き込んだ。

 ファンは「吾郎ちゃん。。。」「吾郎さんはっきり解散って言った」「解散、、、言うとおもったけど言って欲しくなかったなあ」「稲垣さん本人からの「解散」の言葉は重すぎて辛い」などのコメントであふれた。稲垣自ら「解散」という言葉を使ったことにショックを受ける人が続出した。

 さらに、「本人の声で聴くのはほんと辛いけど言う方はもっと辛いよね…ごろちゃん」などと、稲垣らメンバーが抱えた苦しみを慮る声も次々に寄せられ、なかには「引き続き、、、、、 もう、信じよう! 逆転を信じよう!」と願望を綴るファンも見られている。

 今回の稲垣のコメントに続き、19日には木村拓哉が「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」、20日には中居正広がニッポン放送「中居正広のSome girl,SMAP」、21日は香取慎吾と草なぎ剛が共演するbay fm「SMAP POWER SPLASH」がそれぞれ解散について発言するとされている。

 番組の最初に流れた楽曲はSMAPの「ススメ!」。そのためファンからは「ススメ!の方がメッセージを感じるよ」「稲垣さんからの指示は「ススメ!」です。進みましょう」と稲垣の気持ちを受け止める声も続々と寄せられている。

最終更新:8/18(木) 22:27

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]