ここから本文です

[移籍]マリオ・ゴメス、ブンデス復帰決定 頼れるストライカーがヴォルフスブルクに加入

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)17時31分配信

背番号は33

ヴォルフスブルクがフィオレンティーナからドイツ代表FWマリオ・ゴメスを獲得した。クラブの公式サイトが発表している。

今夏、レンタル先のベシクタシュを退団していたため、去就に注目が集まっていたゴメス。バルセロナといったビッグクラブも興味を示していると伝えられていたが、結局ブンデスリーガ復帰を選ぶこととなったようだ。クラブのクラウス・アロフスSDも獲得を喜んでいる。

「我々は冬にも彼を獲得する可能性があった。だからこういう結果になって皆が幸せだよ。マリオは国際クラスのストライカーだし、チームに多くの経験を与えてくれるだろう」

また、同選手本人も「新たな挑戦が楽しみだ。アロフスとヘッキング監督と話した感触はとてもいい。ブンデスリーガに復帰できてうれしいよ。国際的な舞台でプレイしたかったし、ここで多くのことを達成できると信じている」と話した。

ゴメスはブンデスリーガで3クラブ目となるヴォルフスブルクでも慣れ親しんだ33番を身に着ける。EURO2016でもまだまだ得点能力に疑いはないことを見せつけただけに、再びドイツで躍動することに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]