ここから本文です

UCLプレイオフでポルトと引き分けたローマMFナインゴラン「前半のうちに多くに得点を……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/18(木) 17:50配信

1-1のドローで終える

17日にチャンピオンズリーグ・プレイオフ1stレグでポルトと対戦したローマは、トーマス・ヴェルメーレンが退場するトラブルもありながら1-1の引き分けで終えた。敵地での1stレグを引き分けで終えたのは良しとすべきなのかもしれない。

ただし、ローマMFラジャ・ナインゴランは勝てる可能性があった試合だと感じており、前半のうちに多くの得点を決められなかったことを悔やんでいる。伊『Medaiset』が伝えている。

「前半にもっと多くの得点を決められなかったことが悔やまれる。僕たちが支配していた時にね。ただし2ndレグはホームで戦えるし、上手くいくことを願っているよ。今僕たちはフィジカルを上げていかないといけない。現時点では100%じゃないんだ。それと日曜の開幕戦もだ。僕たちはセリエAでも同様に良いスタートを切る必要があるね」

また、この試合では相次ぐ負傷で長期離脱を繰り返してきたMFケヴィン・ストロートマンが先発で出場。この試合でチーム最多となる7度のタックルを記録するなど、印象的な働きを見せた。今夏には司令塔のミラレム・ピアニッチがユヴェントスに移籍してしまったため、ストロートマンにはローマの攻撃を組み立てる役割が求められている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/18(木) 17:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]