ここから本文です

オリのドラ1吉田、プロ101打席目で待望の初アーチ 日ハム増井から同点弾

Full-Count 8月18日(木)19時5分配信

大学日本代表では4番を務めたスラッガー

 オリックスのドラフト1位・吉田正尚外野手が18日の日本ハム戦(札幌ドーム)で待望のプロ初アーチを放った。

「1番・左翼」でスタメン出場。1点を追う3回1死、2ボールから増井の149キロ直球をすくい上げた。右翼席最前列へ運ぶ同点1号ソロとなった。

 敦賀気比高、青学大を経て、オリックス入り。大学日本代表の4番を務めたスラッガーから、プロ27試合目、101打席目で初アーチが生まれた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月18日(木)19時5分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報