ここから本文です

ポグバ残留でもイグアインは獲得した ユヴェントスGM「イグアイン獲得はキャリアでベスト」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)19時30分配信

イグアイン獲得とポグバ売却の関連性はないとアピール

今夏の市場で主役として動き回ったのはユヴェントスだ。ユヴェントスはMFポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドに1億ユーロ以上の額で売却し、ナポリからFWゴンサロ・イグアインを9000万ユーロで獲得。ユヴェントスを中心に多額の移籍金が動いた。

イグアイン獲得はポグバの売却があったからとの見方もあるが、ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMはイグアイン獲得がポグバ売却とは関係ないことを強調している。

伊『Sky Sport Italia』によると、マロッタGMはイグアインの獲得がキャリア最高のものだったと主張。ポグバの売却が関係ないことをアピールした。

「我々はポグバの意思を尊重したんだ。ただ、ポグバを売却していなくともイグアインは獲得したよ。イグアイン獲得は私のキャリアでベストなものだ」

イグアインはユヴェントス到着時に太りすぎていたことが問題視されたものの、マロッタGMはこの取引が最高の結果を生むと期待しているようだ。28歳のイグアインに9000万ユーロは高すぎるとの意見もあったが、マロッタGMの期待通りイグアインはユヴェントスで最高の働きを見せてくれるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]