ここから本文です

関東1部に敗戦のJ3相模原 翌日に指揮官が辞任「自分が指揮をとらないことがチームにとってベスト」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)20時0分配信

後任監督は未定

SC相模原は18日、薩川了洋監督が退任することを発表した。

昨季までFC琉球で指揮を執り、今季から相模原の新監督に就任した薩川氏。J3リーグでは20節終了時点で7位につけているが、17日に開催された第96回天皇杯神奈川県予選準決勝では関東サッカーリーグ1部に所属する横浜猛蹴に敗れ、その翌日に辞任が発表された。しかし、クラブからの要望により、薩川氏は強化部へと異動して今後もチームの強化にあたる。

同氏は退任に際し、クラブ公式サイトを通じて「真摯に結果を受け止めて、今自分が指揮をとらないことがチームにとってベストだと思いました」とコメント。続けて、「サポーターの皆様や関係者の皆様、短い間でしたが、あたたかいご声援をいただきありがとうございました。また、クラブ側から話しをもらい、今後は強化部の立場から相模原の発展に貢献したいと思います」と伝えた。

後任の監督は決まっていない相模原だが、次節は約一か月後、9月11日に大分トリニータと対戦する。新体制となる相模原の今後の戦いに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]