ここから本文です

インテルのデ・ブール新監督、“クロップ・メソッド”を口撃「多くの怪我人が出た」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月18日(木)20時30分配信

怪我が一番の敵?

インテルのフランク・デ・ブール新監督がリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督の練習方法を非難している。

クロップ監督はプレミアリーグでもドルトムント時代に採用していたような切り替えの速いサッカーでイングランドを席巻しようとした。一定の成果は残したが、その代償は大きかったとデ・ブール監督は考えているようだ。伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューで語った。

「彼は昨年10月にリヴァプールの監督に就任し、すぐにドルトムントで成功したやり方をプレミアリーグに持ち込んだ。結果として多くの怪我人が出た。我々は練習の強度が高すぎないか注意しなければならない。そうしなければ怪我人が出てしまうからね。最初の4か月は見ていてほしい。1月には皆が私の哲学を今よりも理解してくれるはずだ」

選手層が決して厚いとは言えないインテルにとって怪我は致命傷となりかねない。それだけにデ・ブール監督はこのようなやり方に反対したのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月18日(木)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]