ここから本文です

コンテ「ユヴェントスは自信がなかった。今のチェルシーと似てないか?」 開幕戦勝利で復活するか

theWORLD(ザ・ワールド) 8/18(木) 20:42配信

ユヴェントスと少し状況が似ているか

ウェストハムとの開幕戦からテンションMAXな姿を見せたチェルシー指揮官アントニオ・コンテは、チェルシーにとって最適な指揮官と言えるかもしれない。チェルシーは昨季10位とまさかの苦しみを味わったが、コンテのおかげで少しばかり自信を取り戻したようにも見える。

英『Daily Mirror』によると、コンテはチェルシーが以前率いたユヴェントスと似たような状況にあると感じている。コンテがユヴェントスの指揮官に就任した際にも、チームは前シーズン7位と良い成績を残せていなかった。コンテはユヴェントスの選手たちが自信を失っていたと語り、チェルシーの状況と少し似ていると語っている。

「私がユヴェントスでスタートした時、チームは数年間タイトルを獲得できていなかったし、簡単ではなかった。自信もなく、選手たちは自分たちを信じていなかったんだ。少し今のチェルシーと状況が似ていないか?」

「昨季は10位という選手たちにとって悪い結果で、自信は低く、サポーターはこの状況に満足していない。しかし、我々はハードワークしないといけない。良い状況でも悪い状況でも我々が1つになれば、とても早いうちに我々はタイトルのために戦えるようになるだろう」

コンテはユヴェントスを常勝軍団へと変化させ、今でもユヴェントスはセリエAを支配している。チェルシーもコンテの下でもう1度戦えるチームに生まれ変わり、プレミアリーグをリードする存在へと復活することが期待されている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/18(木) 20:42

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]