ここから本文です

住宅の塀、倒壊防止へ 市が撤去費を助成

カナロコ by 神奈川新聞 8月18日(木)7時3分配信

 大規模地震で倒壊の恐れがある住宅のブロック塀について、藤沢市は撤去費や改修費の補助制度を創設、9月1日から30日まで申し込みを受け付ける。塀が倒壊すると人身被害はもちろん、避難・救助活動に支障を来す恐れもあり、そうした事態を未然に防止する。

 補助対象は、一戸建て住宅に付随して道路沿いに設置された長さ1メートル、高さ1メートル以上のブロック塀。(1)塀の撤去(2)高さ40センチ以下に下げる(3)フェンス・生け垣などへの改修-の三つの工事に関して費用を助成する。

 補助額は工事費の2分の1(上限30万円)とするが、市津波避難計画に定められた「津波避難路」沿いのブロック塀については、工事費の4分の3(上限45万円)と手厚くする。

 問い合わせは、市防災危機管理室電話0466(25)1111。

最終更新:8月18日(木)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞