ここから本文です

佐々木蔵之介のもとに、ローカル女子アナが参勤交代

Lmaga.jp 8月18日(木)22時15分配信

2014年にスマッシュヒットを記録した佐々木蔵之介主演の映画『超高速!参勤交代』。その続編となる『超高速!参勤交代 リターンズ』の公開を記念したイベントが18日、大阪市内のホテルでおこなわれた。

京都国際観光大使に任命された佐々木蔵之介

幕府から突然参勤交代を命じられた貧乏藩が、知恵と工夫で難題に挑み、見事江戸への参勤を成し遂げた映画にちなみ、この日はローカル局の女子アナが集結。映画で湯長谷藩4代藩主を演じた佐々木とメガホンをとった本木克英監督に、地元をPRするべく殿のもとに参勤した。

地元の期待を背負った各局の女子アナはそれぞれ工夫をこらし、福井テレビ・井上愛梨アナは「福井県立恐竜博物館」で恐竜のかぶりものを、富山テレビ・谷藤博美アナは「越中富山の薬売り」に扮するなど、名物にちなんだ衣裳で登場。また、賄賂ならぬ手みやげで佐々木の気をひこうとする女子アナも。テレビ高知・野島信乃アナは「カツオのたたき」を、テレビ愛媛・櫻本茉朋アナは「鯛めし」を、北陸朝日放送・深谷杏子アナは、なんとバウムクーヘンの下に忍ばせた黄金の小判で佐々木にアピールした。

激しいPR合戦が繰り広げられるなか、優勝したのは山陰中央テレビの坂西美香アナ。島根の民謡・安来節とともに「どじょうすくい踊り」を超高速で披露し、佐々木の心を見事につかんだ。坂西アナにはメダルとともに、佐々木の実家「佐々木酒造」によるオリジナル酒『超辛口!参勤交代リターンズ』が贈られた。坂西アナは、「ホントに地味な県なので、とてもうれしいです。ちょっとウルっときました。実は(佐々木の)隠れファンなので、心臓がバクバクでした」と感動した様子だった。

佐々木は「どじょうすくいを通し、一生懸命に地元をアピールする姿に感動した」とコメント。そして、「みなさんが湯長谷藩士たちのように、地元を愛している気持ちが伝わってきて素敵なイベントでした」と女子アナたちの奮闘を讃えた。映画は9月10日より公開される。

最終更新:8月20日(土)18時22分

Lmaga.jp