ここから本文です

17代目ミニスカポリス ゲームアプリ配信決定! セクシー&キュートな写真公開

Billboard Japan 8/18(木) 19:55配信

 7月31日にZepp Tokyoで行われたライブイベントへの出演を通し、正式に活動をスタートさせた17代目ミニスカポリス。そのメンバーたちの個々の魅力を存分に味わえる『17代目ミニスカポリスのゲームアプリ』が配信される。

17代目ミニスカポリス セクシーな写真一覧

 『17代目ミニスカポリスのゲームアプリ』の配信スタートは、9月15日~18日に幕張メッセで行われる【東京ゲームショー 2016】の開催日。17代目ミニスカポリスは同会場へ専用ブースを設置し、そこで同ゲームアプリの魅力を直接伝え、いろんなイベントも行う。ここで紹介している写真は、そのゲーム用にカメラマンの山岸伸が撮影したカットの一部分。今回のゲームには、各メンバーがミニスカポリスの衣装(夏服・冬服)、水着、私服を着た姿で登場し、引き当てたカードとカードの組み合わせ次第で別の姿のカードを手に出来たりなど、各メンバーの様々な写真を集めてゆく楽しさがある。

 もちろんこのアプリはゲーム機能だけではなく、17代目ミニスカポリスの最新情報などファンクラブサイト的な側面も持っており、17代目ミニスカポリスの動向を身近にゲットしたい人たちには嬉しいアイテムに。このゲームの魅力や【東京ゲームショー 2016】へ向け、メンバーからコメントが届けている。

◎工藤希コメント
私が水着姿を披露してると聴いてビックリしたんじゃないかと思います。というのも、私はライブアイドルとしての活動を中心に据えていくつもりだし、その姿勢を持ち続ける以上は水着姿になることはないと決めていたからなんです。ただ、今回に関しては内容が内容だけに、私自身レアーなケースとして受け止め、初の水着撮影へ挑みました。実際に着たのも、自分らしい可愛いスタイルの水着です。私服については、白を基調としたエレガント系の洋服と言いますか、清楚な感じを意識しています。

◎朝比奈南コメント
私も、水着での撮影は初めてになります。私は「清楚系」担当なので、無理に色気は出さなくても良いのかな(笑)。むしろ、これからも水着を着る機会はなかなか無いと思いますから、今回のゲームを通して私の貴重な水着姿をゲットしてください。私服は、大好きな真っ白いワンピースを着た、ちょっとお姫様っぽい感じの姿で撮影をしています。こちらのほうが、普段の私らしい姿として受け止めていただけるのかな!? と思います。ゲームに関してですが、私、アニメが好きで、過去にもアニメのキャラクター集めをやったことがあれば、集めてゆく過程の楽しさをすごく実感してきました。このゲームでは、集める対象が私たちメンバーとなるように不思議な感覚なんですけど。少しずつ揃えてゆくあのワクワク感を、私自身がよく知っている人たちのカードを通して楽しめるから、きっとコンプリートを目指してゲームへ熱中しそうです。

◎倉咲奈央コメント
私は「セレブ担当」ということもあって、水着の値段もまぁまぁしましたし、宝飾品などのデザインも設えてあるように、そこがみんなとは異なるセレブな水着姿になっています。私服も、胸を強調したセクシーな雰囲気だし、髪の毛もアクセサリーなども上手く使いながらセレブ風にアレンジしています。

◎大夢真由コメント
私自身、水着でお仕事をした経験がなかったように、今回が水着姿に初挑戦となりました。私はズッとダンサーとして活動をしてきたように、水着姿もダンサーっぽい感じにしたよう、そこを見てもらえたらなと思っています。私服に関しても、私は元気系キャラということもあって、カジュアルな恰好が多いんですけど。今回は原宿系でありながらダンサーっぽい服を着ていますから、そこに私らしさを感じてもらえたらなと思います。

◎結城ちかコメント
私が着た水着は、みんなと違って露出の多い三角ビキニでした。私服も、ミニスカポリスらしくミニスカート姿を披露しています。17代目ミニスカポリスのゲーム内ではミニスカポリスの衣装姿もカードになっていることが私としては嬉しいポイントなんです。ぜひ、それぞれの結城ちかの姿を楽しんでください。

◎綾瀬羽乃コメント
私、17代目ミニスカポリスの中では、レンジャー系で言う明るく元気でよく食べるイエロー系になるんですね。なので、今回の撮影ではイエローをイメージカラーにしたうえで、水着も私服も選びました。普段の私は、ボーイッシュなようにTシャツにデニム姿が多いんですけど。ここではロングスカートをはいたお姉さんな姿を見せています。ゲームに関しても、好きなメンバー一人をコンプリートしたら、自然と他のメンバーもコンプリートしたくなるじゃないですか。私も、メンバーみんなを揃えたいなと思ってます。

◎内山沙矢香コメント
私に限らず、メンバーみんなに言えることですが、ミニスカポリスの制服姿、私服、水着姿それぞれに自分らしい個性を発揮すれば、それぞれのファッションに合わせ髪形やアクセサリーも変えたりなどもしています。同じメンバーでも、着る服や髪形を変えただけでガラッとイメージが変わってゆく。そこに個性が見えてくるからこそ、きっとコンプリートしたくなる意欲が強くなっていくのかな!? と想像します。私の服装に関してですが、倉崎さんがセレブな色気を担当していることから、同じ色気でも、私は可愛らしさも抱いたセクシーさとして挑みました。私自身ドジキャラのように、その雰囲気も水着姿や私服から感じていただけるんじゃないかな!? と思っています。

【東京ゲームショー 2016】では、17代目ミニスカポリスが専用のブースを設置しているので、そこへ足を運べば、メンバーとは必ず会える。その場でゲームを登録し遊んでもらうも良し、ブース内でメンバーたちと交流を図るも良し、メンバーによるイベントも行われる予定なので、ぜひ会場へ足を運び、彼女たちの魅力に逮捕されてほしい。最後に、これからの17代目ミニスカポリスについてのメッセージを。

◎工藤希コメント
これから17代目ミニスカポリスには、新しいメンバーも増えていくと思います。でも、メンバーみんな「17代目ミニスカポリスとして大きくなりたい」気持ちを持っています。実際にライブ活動を重ねるごとにメンバー間の絆も深まれば、みんなで一致団結してステージに望んでこそ楽しいライブが生まれることもみんな実感しています。これからも、メンバーみんなの気持ちを一つに17代目ミニスカポリスとしての活動を続けていきます。

最終更新:8/18(木) 19:55

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]