ここから本文です

有村架純、時代劇初挑戦に向け心意気「また一皮剥けますように」

クランクイン! 8/18(木) 6:00配信

 先日、V6・岡田准一主演の映画『関ケ原』(2017年初秋公開)に出演が決定した女優の有村架純が、出演にあたり、「今の自分にできること全てを出し切りたいです」と初挑戦となる時代劇への意気込みや、作品への思いをブログに綴った。

【関連】「有村架純」フォトギャラリー


 映画『関ケ原』は、史上最大の合戦・関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎による大ベストセラーが原作。有村が演じるのは、岡田扮する石田三成の腰元、伊賀の忍び・初芽役。有村はこの役を演じるにあたり「技術面でも力がいる役ですが、言葉、所作、アクションしっかりと自分のものにして撮影に挑みたいと思います」とその取り組みを語る。

 さらに、新たな挑戦への喜びを感じている半面で不安があることを認めつつも「当然このままで良いとも思っていないので、自分が足りないものにきちんと気づけるように、必要なものが何か見つけられるようにならないといけないと思います」と気を引き締め、「なんとか、また一皮剥けますように」と自身の成長を切望しているようだ。

 またこれに合わせ、有村はインスタグラムアカウント開設を改めて報告。「よく、本物ですか?とコメントをいただきますが、私です。これからちょっとずつ更新していくね」とコメントしている。

 この記事には「架純ちゃんなら出来るよ。だから自分を信じて頑張ってね」「日々覚える事や習得しなければならない事が山ほどある中、1つ1つ乗り越えて頑張ってる架純ちゃんを心から尊敬しているし、応援しています」「また違う架純さんに会えるのを、楽しみにしております」「架純ちゃんの気持ちや努力、ほんと尊敬してるよ!色々な作品が待ってるけど、早く架純ちゃんの作品が観たい!」と、有村への励ましの声とともに、作品への期待の声が多く集まっている。

最終更新:8/18(木) 6:00

クランクイン!