ここから本文です

松嶋菜々子、菅野美穂を陥れる“最凶の隣人”に! TBSドラマで裏の顔を持つ女役

クランクイン! 8月18日(木)6時0分配信

 松嶋菜々子が、菅野美穂を陥れる最凶の隣人役で、10月スタートのTBS金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』に出演することが決定した。松嶋は、高級タワーマンションに巣食う女たちの“闇”を巧みに利用し、主人公を不気味に監視する謎の女・佐々木弓子を演じる。

【関連】「松嶋菜々子」フォトギャラリー


 本作は、菅野が4年ぶりにドラマ主演を果たすサスペンス。演出は『夜行観覧車』『Nのために』などを手掛けてきた塚原あゆ子、脚本は『アリスの棘』で新人ながら圧倒的な完成度の高さを見せつけた池田奈津子が担当。タワーマンションを舞台に、美しくも不気味な“最凶の隣人”から家族を守る母親の姿を描く。
 
 松嶋演じる佐々木弓子は、表の顔は自宅でフラワーアレンジメント教室を開く洗練された女性、しかし菅野演じる平凡な主婦・高野亜紀に巧みに近づき、彼女らが住むタワーマンションの主婦たちの“プライド”や“虚栄心”“嫉妬”など闇の感情を操り、亜紀を陥れる不気味な隣人という裏の顔を持つ。
 
 松嶋は出演にあたり、「サスペンスにおける怪しさは映像でのみせ方だと思う」とし、「塚原監督に委ねながら一緒に作り上げていきたいと思います」とコメント。また、共演する菅野とは「16年前に、TBSのドラマで少しだけお会いしたことがある」とのことだが、本作ではしっかり対峙する間柄。そのため「今からご一緒できるのを楽しみにしています」と、共演を心待ちしているようだ。
 
 TBS金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』は10月より放送スタート。

最終更新:8月18日(木)6時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。