ここから本文です

白浜町が桃山学院大と協定

紀伊民報 8月18日(木)16時40分配信

 和歌山県白浜町はこのほど、桃山学院大学(大阪府和泉市)と連携協定を結んだ。教育や福祉、観光など、さまざまな分野で協力し合う。

 両者は、町内の空き店舗を活用したカフェづくりや、高齢者と学生が接する取り組みなどを検討する。町の福祉計画を改定する際には、教授が有識者として参加する予定。商品企画など学生にとって実践教育となるような機会も考えていくという。

 調印式は町役場であり、井澗誠町長と牧野丹奈子学長が協定書に署名した。井澗町長は「若い学生たちからいろんなアイデアを頂ければありがたい。桃山学院大にとって、白浜町がより身近な存在になればいい」と話した。牧野学長は「お互いにとってプラスに働くような連携をしていきたい」と語った。

最終更新:8月18日(木)16時40分

紀伊民報