ここから本文です

学生が食文化学ぶ 芝寿しでインターン

北國新聞社 8月18日(木)2時54分配信

 芝寿し(金沢市)の夏期インターンシップは17日、同市いなほ2丁目の本社で始まった。慶大や富大、九州大などの学生12人が30日までの期間中、北陸の食文化の魅力発信に取り組む。

 同社は若者目線で北陸の食文化の魅力を伝えてもらおうと、従来の職場体験とは異なる「実践型インターンシップ」の実施を決めた。参加者は農水産物の生産者や漆器職人、芝寿しの社員ら食文化の担い手を取材し、芝寿しのスタッフブログで記事を公開していく予定だ。

 同日は、インターンシップでコーディネーターを務める「レシピ開発研究所」(福岡市)の田崎志織主宰の指導で、学生が弁当のおいしさが伝わる写真の撮り方やインタビューの方法などを学んだ。

北國新聞社

最終更新:8月18日(木)2時54分

北國新聞社