ここから本文です

開幕戦欠場のクアドラード、ユーヴェへ再レンタルか…GM「大好きな選手」

SOCCER KING 8月18日(木)16時45分配信

 チェルシーに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードの去就に注目が集まっている。17日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』などが報じた。

 2015年1月にチェルシーへ加入したクアドラードは、当時チームを率いていたジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られず、先発出場がわずか4試合に留まった。すると、2015-16シーズンはユヴェントスへレンタル移籍し、セリエAで28試合に出場。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバイエルン戦でも得点を挙げるなど存在感を示した。

 そして今夏、チェルシーへ復帰することとなったクアドラード。新指揮官のアントニオ・コンテ監督からも「彼は我々のメンバーだ。彼とトレーニングできることをとても幸せに思う」と期待を寄せられていた。しかし、15日に開催されたプレミアリーグ第1節のウェストハム戦はベンチ外。プレーすることはなかった。

 同紙によると、ユヴェントスは今シーズンもクアドラードとともに戦うことを望んでいる模様。再びレンタルで呼び戻すことを画策しているという。

 ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏は、「小さなチャンスが再び開かれた。我々は状況を注視し続けているよ」とコメント。クアドラードがウェストハム戦でベンチ入りしなかったことで、交渉の余地があるとの見解を示した。

 さらにマロッタ氏は、「クアドラードは我々が大好きな選手だ。彼はすでに昨年、ユヴェントスでポジティブな経験をしている」と同選手に対する厚い信頼を明かした。

SOCCER KING

最終更新:8月18日(木)16時45分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]