ここから本文です

FWマリオ・ゴメスがブンデス復帰!ボルフスブルクへ加入

ゲキサカ 8月18日(木)12時11分配信

 ボルフスブルクは17日、フィオレンティーナからドイツ代表FWマリオ・ゴメスを獲得したと発表した。

 2013年にフィオレンティーナへ加入したM・ゴメス。セリエAでは思うような結果を残すことが出来ず、昨季はベジクタシュへ期限付き移籍。リーグ得点王の活躍をみせていたが、今年7月末にはトルコ国内の政情不安を理由に退団を示唆していた。

 ブンデスリーガへ戻ってきた31歳のFWは「戻ってくることが出来て嬉しい。ボルブスブルクとともに、世界の舞台へ戻りたいと思っているし、それを達成できると強く信じているよ」と意気込みを口にしている。

最終更新:8月18日(木)12時11分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]