ここから本文です

「メッシやC・ロナウドらと同じステージで…」 小林祐希がヘーレンフェーン入団会見、背番号は21

ゲキサカ 8月18日(木)18時21分配信

 ヘーレンフェーンは17日、本拠地アベ・レンストラ・スタディオンでジュビロ磐田から加入したMF小林祐希の入団会見を行った。背番号は、小林が{c|東京ヴェルディユース}}からトップチームに昇格した2011年につけていた『21』に決定している。

 クラブ公式TVに登場した小林は、「僕のエージェントと磐田、ヘーレンフェーンのクラブスタッフがミーティングを重ねてすごい時間はかかったけど、やっと来ることができたので、すごくうれしいですし、幸せです」と語り、「ヘーレンフェーンの一員としてこのチームを1つでも上の順位に引き上げられるように精一杯頑張ります」と意気込みを語っている。

 また、小林は「日本代表としてW杯でプレーし、(リオネル・)メッシや(クリスティアーノ・)ロナウドのような選手と同じステージでプレーできることを願っている」と野心を燃やしている。

 現在、ヘーレンフェーンは2試合を終えて、2分で今季未勝利が続いている。第3節は20日に行われ、NECのホームに乗り込む。18日から練習に合流する小林は、「週末は厳しいかもしれないけど、次の週、ホームの試合で立てればいいと思います」と、27日にホームで行われる第4節ズウォレ戦でのデビューを目指す。

[写真]ヘーレンフェーンが『インスタグラム』に投稿した写真(@scheerenveenofficial on Instagram)

最終更新:8月18日(木)18時21分

ゲキサカ