ここから本文です

マイアミに約10億円の豪邸購入…ポグバ移籍で代理人もウハウハ

ゲキサカ 8月18日(木)20時27分配信

 MFポール・ポグバを世界最高額でマンチェスター・ユナイテッドへ売却したユベントスだが、懐が潤ったのは代理人のミノ・ライオラ氏も同じだったようだ。

 ユナイテッドは8日、ユベントスからポグバを獲得したことを正式発表。英『スカイスポーツ』などによれば、移籍金は8900万ポンド(約117億4000万円)とされており、2013年夏にMFガレス・ベイルがトッテナムからレアル・マドリーに移籍した時の1億100万ユーロ(約115億円)を抜いて世界最高額の移籍金となった。

 この大型移籍の実現でライオラ氏が得た手数料は、『ESPN』によると2500万ユーロ(約28億円)。大金を手にしたライオラ氏は、アメリカの有名なギャングがかつて所有していたというマイアミの別荘を900万ユーロ(約10億円)で購入したようだ。この別荘は7つの寝室やプライベートプールなども備えた大豪邸と報じられている。

最終更新:8月18日(木)20時29分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報