ここから本文です

ウニモグの新世代モデルがドイツで発表

carview! 8月18日(木)21時0分配信

メルセデス・ベンツは、ドイツ・ベルリンで9月20日から開催される鉄道見本市に、ウニモグの新世代モデル「U423」シリーズを出展すると明らかにした。

【写真をもっと見る】

ウニモグは、メルセデスブランドで販売される多目的自動車。プロユースのニーズに合わせた様々なラインアップを持ち、鉄道レール上を走行する仕様なども用意される。

新たに発表されるU423シリーズは、最大1000トンの牽引性能や鉄道トンネル内の作業に求められる高い耐火性能を誇る。車体はロングホイールベース仕様で、最高出力231hpのエンジンを搭載する。

主にレールやケーブルのメンテナンスおよび入れ替えなどの業務に使われるウニモグだが、鉄道仕様の大きな特徴は、道路走行用の通常タイヤと線路走行用ホイールの切り替えが可能なこと。これにより道路からも線路上からも作業現場にアクセスが可能で、輸送コストを削減できるメリットがある。

またU423シリーズには、高所作業用にエレベーターを備えたモデルやクレーン付きのモデルも用意され、鉄道作業を強力にサポートする。

株式会社カービュー

最終更新:8月18日(木)21時0分

carview!