ここから本文です

危険 松山沖にシュモクザメ

愛媛新聞ONLINE 8月18日(木)11時39分配信

 17日午前、愛媛県松山市中島沖で呉海上保安部の巡視船がシュモクザメ2匹を発見した。体長約1~1.5メートルとみられ、人を襲う可能性があることから、県は中予の漁協に注意を呼び掛けた。
 呉海保によると、シュモクザメを目撃したのは午前8時45分ごろと午前9時55分ごろで、いずれも中島北方の海面近くを1匹で泳いでいたという。県は松山海上保安部から情報提供を受け、中予の12漁協に注意喚起のファクスを送った。

愛媛新聞社

最終更新:8月18日(木)11時56分

愛媛新聞ONLINE